日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

ロシアの旅 3日目 チェゲト山高度順応 2019年6月15日

ロシアの旅3日目はようやく山へ!

この日も朝早起きしてまずは散歩へ。前日から気になっていた真っ白い川沿いのトレイルを山のほうに向かって歩く。
いやあ見てるだけでドキドキするような川でした。なんでこんなに流れが強いんだろう。
流れが強い上にストレーナーだらけだから、日本の川のようにのほほんとダウンリバー なんてとてもできそうにないけど、
ものすごく魅力的に感じてしまうのはなんでなんだろう。

この日はチェゲト山に登る予定で、後で車でまた来るのはわかっていたけど麓までとりあえず歩いて行ってみました。
見上げた山がでかい!かっこいい!!
青空で良いお天気だったし、とってもウキウキしながら同じ道を帰りました。
帰り道、橋のところで良く見ると、遠くに真ーーーーっ白い大きい山が。方向的にあれがエルブルースに違いない!見えた!!

ホテルに帰って山装備を整えてロビーに集合。
同じ道を車で行って、リフトに乗って山の中腹まで。このあたりは山岳リゾートでぜんぶスキー場なんですね。
雪あるときに来たら滑り放題の天国だなあ、、こんなでっかい山滑ったら楽しいだろうなあ。
山の中腹からすごくのんびり歩き始めて、高山植物をいろいろ見たり、遠くにちょっと雲のかぶったエルブルースを見たりしながら、なんやかんやとゴール地点まで。

7という雪形のある、めちゃカッコイイ山をバックに、みんなで集合写真を撮って帰りました。
ガイドのウラジミールはあの7の形をスキーで滑ったらしい。話をきくかぎりかなりヤバイレベルの冒険家でした。

この日は登山というより高度順応が目的。この日は3500m付近まで。
倉岡さんによると、1日500mくらいずつ標高を上げて慣らしていくのが1番良くて、
登ってから急に下りても意味はなく、のんびりするのが大事、とのこと。
なので、ゴールのすぐ近くのカフェにて、とってものんびりお茶しておりました。
ピンク色のあまーいお茶。美味しかった。

リフトで下山したら遅めの昼食。
昨日行ったお店とメニューはほぼ同じ。
私のお気に入りはじゃがいもとチーズでつくられたクレープみたいな、フィチンという料理。これがもうものすごく美味しい。
私以外のみなさんは超アスリートたちなので、低糖質な食生活をしているため肉ばっかり食べてる。フィチン食べないの?美味しいのに。
私はまあ、低糖質やってみたことあるけど白いごはんを我慢するのが苦痛すぎてやめた経験が。むしろ低糖質やってみた経験からの反動でごはんがますます好きになってしまったよ!我慢はよくない。フィチンは美味しい。美味しいは正義!
そんなわけで毎日フィチンを食べてました。もちろん肉も。このへんのお肉はぜんぶ羊肉でした。

山に登ったあとはホテルに戻ってのんびり。
サウナとかプールとかあったけど、混浴だったし水着ないしで行く勇気なかったから超ヒマ。
こんなにベッドでごろごろのんびりし続けたの何年ぶりだろ?
思えばせわしなく生きてきたので、こういう時間はとても大切かも。
Wi-Fi環境も整っていたので、ひたすらメールしたりしながらゴロゴロしてました。
夜ご飯はホテルのディナー。ホテルのごはんは全然美味しくなかった!
美味しいものをたくさん食べるために美味しくないものはなるべく食べないようにしておりました。

R0004571.jpeg

チェゲト村

チェゲト山へ

R0004496.jpeg
R0004498.jpeg
R0004499.jpeg
R0004500.jpeg
R0004502.jpeg
R0004503.jpeg
R0004505.jpeg
R0004507.jpeg
R0004509.jpeg
R0004512.jpeg
R0004517.jpeg
R0004518.jpeg
R0004519.jpeg
R0004520.jpeg
R0004521.jpeg
R0004522.jpeg
R0004525.jpeg
R0004527.jpeg
R0004531.jpeg
R0004533.jpeg
R0004540.jpeg
R0004542.jpeg
R0004543.jpeg
R0004545.jpeg
R0004546.jpeg
R0004548.jpeg
R0004551.jpeg
R0004552.jpeg
R0004553.jpeg
R0004554.jpeg
R0004555.jpeg
R0004558.jpeg
R0004559.jpeg
R0004561.jpeg
R0004562.jpeg
R0004564.jpeg
R0004569.jpeg
R0004571.jpeg
R0004572.jpeg
R0004577.jpeg
R0004581.jpeg
R0004583.jpeg
R0004585.jpeg
R0004587.jpeg
R0004588.jpeg
R0004591.jpeg
R0004597.jpeg
R0004601.jpeg
R0004602.jpeg
R0004604.jpeg
R0004610.jpeg
R0004612.jpeg
R0004617.jpeg
R0004619.jpeg
R0004620.jpeg
R0004623.jpeg
R0004631.jpeg
R0004633.jpeg
R0004634.jpeg
R0004635.jpeg
R0004641.jpeg
R0004643.jpeg
R0004644.jpeg
IMG_3853.png
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply