日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

四国の旅 吉野川小歩危ラフティング 2019年5月4日

四国の旅、川編の締めくくりは吉野川へ!

憧れの吉野川、大歩危小歩危といえば日本最大の瀬で有名。
いつかパックラフトで行ってみたいとかいう無謀な夢もあれど、
まずはラフティングで行ってみよう!という成田さんの計画に乗っかり、
人生初のラフティング。

ハッピーラフトさん。
小歩危をロングでやってくれるのが魅力。
ガイドのコブさんは、なんといつもお世話になっているサニエモ柴田さんの四国時代の飲み仲間だとか。
出発前から大盛り上がりでした。

吉野川、綺麗な川だなあ。
激しい瀬があるということだけ考えてたけど、なんて美しい川なんだ。
大きい岩の地形も、白すぎるホワイトウォーターも、魅力的すぎました。
ラフティングは、2つのチームで出発。私たちはお仲間4人と中学生女子とお父さんというチーム。
明らかにスポーツマンぽいハツラツとした親子。いいなあお父さんと川遊びとか!
もう一つのチームはきゃぴきゃぴ系の女性たち。
黄色い声でワンツーワンツーと漕ぐお姉さんチームと、
やたら息の合う掛け声でいちに、いちにと漕ぐ私たちのチーム、あまりに違いすぎて面白かったです。

いやあ小歩危すごかった。
この日は渇水で水のパワーはそんなでもなかったらしいけど、いやいやすごかった。
パックラフトでも行けそうな瀬もあるっちゃあるけど今の自分には到底無理だって感じ。
でも一生無理かと言われるとそうでもなさそう。がんばればいつか行ける気がする。
この美しい川を自分の力で漕ぎ切れる日が来ますように、がんばろうと思いました。

ラフティングのガイドさんはさすがプロ。
コブさんは超素敵なガイドさんで、漕ぎもすごすぎるしトロ場での遊びも楽しませてくれました。
バランスゲームで成田さんに勝てたのが嬉しかった。
ただ単にどうしても川にドボンしたくないという意地のような勝利でした。
泳ぎがキライな私と違って上原さんはしょっちゅう川に飛び込んでいる。
気持ち良さそうに泳いでいたけど最後に携帯を無くすという事件発生!
いろいろ思い出深い吉野川でした。

ツアー後、ハッピーラフトに帰って、美味しいベーグルをいただきながらコブさんとおしゃべり。
瀬の名前を書き出してくれたり、パックラフトで小歩危をガイドしている人を紹介してくれたり。
川を愛する人との出会いは嬉しいですね。
そしてまたハッピーラフトの空間が素敵すぎて今でも忘れられないです。
大きな半屋外空間。目の前に吉野川。川に対して完全にオープンな軒下。最高すぎる!

いつかこんな空間を安曇野にもつくりたいなーと、
また夢がひとつ増えたのでした。

20190823121116b6e.jpeg
20190823121217568.jpeg
20190823121612dc8.jpeg

11:10 スタート地点

14:10 ゴール地点

201908231206250c1.jpeg
201908231206274b8.jpeg
201908231206280df.jpeg
20190823120905a5f.jpeg
20190823120907769.jpeg
20190823120908b4d.jpeg
20190823120910d72.jpeg
201908231209231b2.jpeg
20190823120924f2d.jpeg
20190823120926598.jpeg
20190823120927c51.jpeg
20190823120942269.jpeg
2019082312094225f.jpeg
20190823120943646.jpeg
20190823120945daf.jpeg
2019082312095645b.jpeg
20190823120957558.jpeg
20190823120959d6a.jpeg
20190823121000dfa.jpeg
20190823121011809.jpeg
20190823121013a8b.jpeg
20190823121014898.jpeg
20190823121016db6.jpeg
20190823121027a75.jpeg
201908231210276db.jpeg
20190823121029947.jpeg
2019082312103105a.jpeg
20190823121042470.jpeg
20190823121043744.jpeg
201908231210454c5.jpeg
20190823121046000.jpeg
2019082312105811e.jpeg
20190823121059869.jpeg
2019082312110131a.jpeg
20190823121102f50.jpeg
20190823121111b21.jpeg
20190823121113d2b.jpeg
20190823121115412.jpeg
20190823121116b6e.jpeg
201908231211289e0.jpeg
201908231211303dd.jpeg
2019082312113175f.jpeg
20190823121133933.jpeg
20190823121145be8.jpeg
2019082312114516a.jpeg
20190823121147abf.jpeg
20190823121149206.jpeg
2019082312120134d.jpeg
20190823121202a9e.jpeg
20190823121204ea6.jpeg
20190823121205af2.jpeg
20190823121215c62.jpeg
2019082312121672f.jpeg
20190823121217568.jpeg
201908231212191e1.jpeg
20190823121229a10.jpeg
201908231212305e3.jpeg
20190823121232ef6.jpeg
20190823121233703.jpeg
201908231212430df.jpeg
20190823121244733.jpeg
201908231212469d6.jpeg
20190823121247102.jpeg
20190823121348d72.jpeg
201908231213496f1.jpeg
20190823121351b15.jpeg
201908231213523e5.jpeg
201908231214031cb.jpeg
20190823121404de4.jpeg
20190823121405f56.jpeg
20190823121407e06.jpeg
20190823121546200.jpeg
2019082312154721e.jpeg
20190823121548bfe.jpeg
20190823121549bd3.jpeg
20190823121559301.jpeg
20190823121601e35.jpeg
201908231216028da.jpeg
20190823121604c61.jpeg
20190823121612dc8.jpeg
20190823121613212.jpeg
20190905201841065.jpeg

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply