日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

四国の旅 四万十川パックラフト 2019年5月3日

四国の旅の2日目は、四万十川へ。
憧れの黒尊川のあとは、憧れの四万十川。なんとも贅沢な連休です。

ゆっくり朝ごはんをつくってのんびり食べてテントを撤収して、とやっていたら
すっかり午前中は終わりかけ。
道の駅に寄って買い物したりしてから、この日はふるさと交流センターからこいのぼり公園までのショートコース。

スタート地点にはカヤックがたくさん。さすが四万十川。
スタート地点でぶらぶらしていた日本語ペラペラの外人さんとおしゃべりしてから、いざスタート。
四万十川、デカイなあ。
黒尊川とは迫力も水のパワーも全然違う。
初めての川に多少緊張しつつ、どんどん進む。
岩のごつごつした雰囲気と、左右に広がる緑の景色。大きい川。
ゆったりした流れと、ところどころ出てくる瀬。
いいなあ四万十川。こんなに良いのかあ。
数日かけてずっと四万十川を旅するとか、幸せだろうなあ。

そんなことを思っていたら1つ目の大きな瀬、細々の瀬へ。
みんなでスカウティング。みんなちょっと緊張気味。
あまり間をあけずみんなで行くかということで、1番上手い成田さんを最後にして、私はトップバッター。
別にとても先頭を張りたいわけではないのだけど、ほかのみんながなんとなく最初は嫌だ感たっぷりなので、
流れ的にずっとトップを漕ぎ続けた四国でした。
でもそれはすごく良い経験になったし楽しかった。
ツアーだと上手い人の後ろにつかせてもらうことが多くて、それもすごく勉強になるけど、
まったくまっさらな状態から自分で流れを読むというのは本当にエキサイティングでおもしろい。
とはいえ私がへんなライン行っちゃったらみんな巻き込むよねーという不安は多少。
でも前日の黒尊川でずいぶん慣れたので、あまり気負わずすんなり行けました。

瀬を漕ぎながら振り返ると、1番後ろで高浜さんが沈してる!
ちょっと焦りつつ成田さんが高浜さんをレスキューし、私は流されてきたボートを確保。
初めてカウテールを使ったものの、外すのにまずてこずり、へんな位置で繋いじゃってまたてこずり、
さらにボートを連結して抵抗が増えたことによる漕ぎにくさでまたてこずり。
結局ちょっと流されてちょっと下の方で上陸。
レスキューもたくさん経験が必要だということがよくわかった。

細々の瀬を過ぎたらしばらくはゆったり。
高浜さんは足腰を打ったらしくて次の瀬の前で上陸。
次はいよいよ核心部、小貝の瀬。こちらもしっかりスカウティングするものの、入り口以外はあんまりよく見えない。
さっき上から見たから大丈夫でしょう!くらいの感じで、同じような順番でスタート。

よく見ると岩の上に見たことのある人影。この人細々の瀬にもいた?
あ、スタート地点にいた外人さんだ!写真撮りにわざわざまっててくれたんだ!すごい!

こちらの瀬はみんな無事クリア。
結構なビッグウェーブだったけど、こういう素直な大波はとにかく漕げばいけると思ってるのであんまり怖くはなかった。
撮ってもらった写真を見ると顔がにやけてる。
やっぱり楽しいよね、大きい水の力と戯れるのは。

距離的には短かったけど楽しさは相当だった四万十川。
また行きたくてしょうがない。
だいぶ時間が経った今でもまったく色褪せない、最高の1日でした!

20190818085159bd8.jpeg
20190818085309f71.jpeg

12:45 ふるさと交流センター

15:20 こいのぼり公園

201908180835382af.jpeg
2019081808355527e.jpeg
20190818083556f6e.jpeg
201908180835581ff.jpeg
2019081808355914c.jpeg
20190818083611ab6.jpeg
20190818083613d9b.jpeg
20190818083615435.jpeg
20190818083616cda.jpeg
20190818083628e22.jpeg
2019081808362981a.jpeg
20190818083630652.jpeg
20190818083632934.jpeg
201908180836433d8.jpeg
20190818083644fe1.jpeg
20190818083645558.jpeg
20190818083647076.jpeg
20190818083658e66.jpeg
201908180836596bf.jpeg
20190818083701b34.jpeg
2019081808370308a.jpeg
20190818083717554.jpeg
2019081808371897e.jpeg
20190818083728b9b.jpeg
201908180837355e7.jpeg
201908180838027ab.jpeg
201908180838190e5.jpeg
201908180838193b2.jpeg
20190818083819129.jpeg
20190818083833dbb.jpeg
20190818083835ecd.jpeg
20190818083836aab.jpeg
20190818083838aa3.jpeg
20190818083913b52.jpeg
201908180839148d1.jpeg
20190818083916c62.jpeg
20190818083917a12.jpeg
20190818083942c6a.jpeg
2019081808394457d.jpeg
20190818083945060.jpeg
20190818083947046.jpeg
20190818084010b6f.jpeg
20190818084016b40.jpeg
20190818084016a85.jpeg
20190818084017674.jpeg
20190818084037dc9.jpeg
201908180840455e2.jpeg
20190818084049d5a.jpeg
2019081808405053d.jpeg
20190818084130016.jpeg
20190818084132417.jpeg
20190818084138a54.jpeg
20190818084139fbd.jpeg
201908180842018df.jpeg
201908180842027ac.jpeg
2019081808420452b.jpeg
20190818084206705.jpeg
2019081808422429f.jpeg
201908180842265b6.jpeg
20190818084227375.jpeg
20190818084228eab.jpeg
20190818085019089.jpeg
20190818085021b18.jpeg
201908180850220a9.jpeg
201908180850237c6.jpeg
201908180850360eb.jpeg
20190818085037ccf.jpeg
20190818085038793.jpeg
2019081808504042c.jpeg
20190818085051a76.jpeg
20190818085052a70.jpeg
20190818085054966.jpeg
20190818085056d93.jpeg
20190818085106567.jpeg
20190818085108b25.jpeg
20190818085109272.jpeg
20190818085111a04.jpeg
201908180851566c3.jpeg
2019081808515732c.jpeg
20190818085159bd8.jpeg
20190818085200985.jpeg
20190818085215c25.jpeg
20190818085216430.jpeg
20190818085218e55.jpeg
2019081808521952e.jpeg
20190818085231c40.jpeg
20190818085232d00.jpeg
2019081808523486d.jpeg
20190818085235816.jpeg
201908180852548f2.jpeg
20190818085256261.jpeg
20190818085258739.jpeg
20190818085309f71.jpeg
20190818085310883.jpeg
20190818085312e62.jpeg
201908180853135d2.jpeg
20190818085328b48.jpeg
201908180853285fd.jpeg
201908180853305c4.jpeg
20190818085331aa5.jpeg
20190818085344973.jpeg
201908180853464c5.jpeg
20190818085347496.jpeg
20190818085349551.jpeg
201909052018400cb.jpeg

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply