日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

立山BC 190420-21

4月の立山。
間違いなく、今シーズンベストのスキー。
景色も、ザラメも、人も、みんな素晴らしかった。
特に土曜日の後半、ちょっと日が傾きかけてきたころの、
陰影強く表面がギラっとした山の風景が忘れられないです。

今シーズンベストの滑りはその風景を見た直後の長〜い一本。
いつもバックカントリーのツアーだと一本が短くて物足りないことも多いんですが、
この斜面はいいかんじの斜度とザラメ、みんなのために残していたと思わせるくらい綺麗な雪面、
ちょうど良い起伏のおもしろさを長めに楽しめて、最高としか言いようのない滑りでした。
ほかのお客さんたちもみんな超笑顔。
こういう瞬間を一緒に味わえた人たちというのは、たとえ初めて出会った人で、
この先は一度も会わなかったとしても、とても大切な仲間だなあと思います。

ああ、楽しかった。
今でも身体の芯にこの日の記憶が残っている気がします。

夜はカラースポーツのもうひとつのチームと合流して盛大にごはんと飲み会。
いろんな人といろいろ話せて楽しかったです。

次の日は天気はあんまりだったけれど、
これでもかってほどの雷鳥祭りでした。白い雷鳥可愛すぎる。

立山は毎年行きたいです。
夏もまだ登ったことがないんだけれど、
人が多そうで足が向かないんですよね。
1人で行くなら静かな山がいい。でもせっかくだから行ってみたい。
だれか一緒に登ってくれないかな。

201907232257082d9.jpeg
2019072322572416d.jpeg
20190723225742bf8.jpeg

雷鳥荘拠点に
別山〜真砂岳間の斜面を何本か

201907232249078bc.jpeg
2019072322490842b.jpeg
20190723224909902.jpeg
201907232249287d4.jpeg
20190723224930069.jpeg
20190723224931629.jpeg
20190723224932215.jpeg
201907232249547c2.jpeg
20190723224956501.jpeg
20190723224957b62.jpeg
2019072322495927d.jpeg
20190723225014131.jpeg
2019072322501722f.jpeg
20190723225018c8a.jpeg
20190723225019b06.jpeg
201907232250373a3.jpeg
2019072322503977d.jpeg
2019072322504053a.jpeg
20190723225041dbf.jpeg
20190723225054f4a.jpeg
20190723225056b9a.jpeg
2019072322505793e.jpeg
20190723225059d5d.jpeg
20190723225112891.jpeg
20190723225114630.jpeg
201907232251158d7.jpeg
20190723225116955.jpeg
20190723225133eb8.jpeg
20190723225135317.jpeg
20190723225137666.jpeg
20190723225138213.jpeg
2019072322515579b.jpeg
20190723225157aac.jpeg
20190723225158056.jpeg
20190723225159631.jpeg
201907232252110e0.jpeg
20190723225213666.jpeg
20190723225214ce9.jpeg
20190723225216ab8.jpeg
2019072322523669c.jpeg
2019072322523847e.jpeg
20190723225239151.jpeg
201907232252404c5.jpeg
20190723225301e12.jpeg
20190723225303dee.jpeg
20190723225304765.jpeg
201907232253069d1.jpeg
20190723225334501.jpeg
201907232253362a4.jpeg
20190723225338d62.jpeg
20190723225339620.jpeg
201907232253491f4.jpeg
20190723225351c0e.jpeg
20190723225352daa.jpeg
201907232253545c0.jpeg
20190723225407151.jpeg
20190723225409429.jpeg
2019072322541074f.jpeg
2019072322541136a.jpeg
2019072322542307e.jpeg
20190723225425e2c.jpeg
201907232254268d6.jpeg
2019072322542888a.jpeg
20190723225618c81.jpeg
20190723225620416.jpeg
2019072322562188b.jpeg
201907232256232a0.jpeg
2019072322563554b.jpeg
201907232256378cb.jpeg
20190723225638785.jpeg
201907232256403bc.jpeg
201907232256521e0.jpeg
201907232256530b5.jpeg
20190723225655e94.jpeg
20190723225656817.jpeg
201907232257074ef.jpeg
201907232257082d9.jpeg
20190723225710b62.jpeg
201907232257113e1.jpeg
20190723225723c07.jpeg
2019072322572416d.jpeg
201907232257264fd.jpeg
2019072322572796e.jpeg
20190723225742bf8.jpeg
20190723225744d86.jpeg
201907232257458cd.jpeg
201907232257476cf.jpeg
20190723225757736.jpeg
201907232257582c9.jpeg
20190723225800d17.jpeg
20190723225801aaf.jpeg
20190723225821724.jpeg
20190723225823674.jpeg
20190723225824958.jpeg
20190723225825116.jpeg
20190723225837421.jpeg
20190723225839786.jpeg
20190723225841e15.jpeg
201907232258425b4.jpeg
20190723225854168.jpeg
20190723225855abd.jpeg
201907232258572aa.jpeg
20190723225858906.jpeg
201907232259111e9.jpeg
2019072322591337e.jpeg
20190723225914529.jpeg
201907232259159ca.jpeg
20190723225925934.jpeg
201907232259266f0.jpeg
20190723225928582.jpeg
201907232259297b0.jpeg
2019072322593505b.jpeg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply