日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

三田原山〜妙高火口BC 2019年3月2日

いつもの白馬エリアから飛び出して、妙高方面へ。
妙高の外輪山である三田原山へのバックカントリーツアー。
雪が良ければ火口にドロップできるかも、とのこと。
朝から気持ちのいい快晴、登り始めからかなり絶景、
雪はちょっと滑り気味で登りにくかったけど、前の週のツアーで登りにくい雪にはだいぶ慣れたのもあって、
あまり焦ることもなく、順調に登れました。

三田原山に着いたら、目の前に妙高山がどーーん!
かっこいー!
登りたい!!
すんごく登りたい!
でも今回はスキーなのでね。

雪が良さそうなので火口へドロップ。
山らしい山の斜面を滑るのは初めてなので一本目はかなり緊張気味。
2本目は結構な急斜面を長めに滑れたんですが、
ちょっとスピード出しすぎて詰まったりして、ダメダメな感じでした。
こんな気持ちいい斜面を、思うように滑れなかったことが情けない、、
思うように滑れたらどんなに気持ちいいだろうと、もっとうまくなりたいなーと痛感しました。

楽しく滑ったあとは三田原山まで長い登り返し。
みんな辛そうでしたが、私はこの登りが一番楽しかった。
見たことないような雪の地形、火口らしい壮大な雰囲気、
目の前には妙高山、登る雪はサラサラのキラキラで美しく、なんとも言えない絶景の連続、、
今思い出してもうっとりするような景色でした。

三田原山からはスキー場方面へドロップ。こちらはさっきの火口と違ってわりと緩やかな勾配、
とっても気持ちよく滑れました。
なんでこんなに気持ちいい斜面なのにみんな滑ってないんだろう?
まっさらな雪がずっと残っていて、ものすごい贅沢でした。
あんなにたくさん登っていた人たちは一体どこを滑ったのかな?

こちらの斜面も何本か楽しんだあとは、割と密な林をスキー場方面にトラバース。
これはなかなかスリリングで楽しかったです。

結構のんびり遊んでしまったので最終のリフトに間に合わないんじゃないか疑惑が出てきて、
大丈夫かなー?って感じになりましたが、
いやあちょっと遊びすぎちゃいましたねーとほんわか笑うガイドの布施さんの雰囲気にみんな笑って、
まあいっか的な空気が流れててなんだか可笑しかったです。
最終的にはリフトの時間結構過ぎてるにもかかわらず乗せてもらえて平和に帰れました。
遊びすぎちゃったおかげで大満足な1日でした。

20190522200555012.jpeg
20190522200652d44.jpeg
20190522200653081.jpeg

妙高杉ノ原スキー場

三田原山

妙高火口

三田原山

妙高杉ノ原スキー場

201905222003290ef.jpeg
20190522200340885.jpeg
20190522200341cb8.jpeg
201905222003433ee.jpeg
201905222003449ab.jpeg
20190522200404bfb.jpeg
201905222004052fb.jpeg
201905222004060fd.jpeg
20190522200408489.jpeg
20190522200420fd6.jpeg
20190522200421bcf.jpeg
201905222004231f1.jpeg
20190522200424a9b.jpeg
2019052220043908d.jpeg
20190522200440c5a.jpeg
20190522200441184.jpeg
2019052220044312b.jpeg
20190522200455cd9.jpeg
20190522200457406.jpeg
20190522200458033.jpeg
20190522200500bd4.jpeg
20190522200522e5f.jpeg
20190522200523329.jpeg
20190522200525a96.jpeg
20190522200526641.jpeg
20190522200538242.jpeg
201905222005393eb.jpeg
20190522200541286.jpeg
2019052220054287c.jpeg
20190522200553fb7.jpeg
20190522200555012.jpeg
20190522200556357.jpeg
2019052220055851b.jpeg
20190522200609849.jpeg
201905222006104b4.jpeg
20190522200612dcd.jpeg
2019052220061354d.jpeg
2019052220062435f.jpeg
20190522200625cf8.jpeg
20190522200627541.jpeg
20190522200628970.jpeg
2019052220063817c.jpeg
20190522200640834.jpeg
20190522200641881.jpeg
20190522200643d03.jpeg
20190522200652d44.jpeg
20190522200653081.jpeg
20190522200655965.jpeg
201905222006560e2.jpeg
20190522200709c2b.jpeg
20190522200710bc2.jpeg
20190522200712208.jpeg
20190522200713c4b.jpeg
20190522200724610.jpeg
20190522200726353.jpeg
20190522200727c80.jpeg
201905222007297b2.jpeg
2019052220074515c.jpeg
201905222007462a4.jpeg
201905222007471e9.jpeg
2019052220074901a.jpeg
201905222008110f3.jpeg
20190522200813cb1.jpeg
20190522200913294.jpeg
20190522200914c35.jpeg
20190522200915246.jpeg
201905222009173f7.jpeg
20190522201030282.jpeg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply