日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

穂高川〜穂高川の支流〜万水川の支流〜万水川〜犀川 2018年11月11日

川仲間の荒殿さんがドローンを貸してくれるということで、
使い方を習いがてら安曇野で久々のパックラフト。
仕事の相棒寺田がドローン操作をマスターして、たくさん写真を撮ってくれました。

安曇野の川でずっとやってみたいことがありました。
安曇野にはものすごくたくさんの水路があって、わさび田になっていたり、
川として流れていたり、とにかく細かい流れがたくさんある。
大きくてパワフルな川や、ゴルジュっぽい川も好きだけれど、
安曇野らしい細い流れを、パックラフトなら自由に漕げるなあとずっと思っていて。
加えて、ちょっと前に財布無くした事件のときに発見した、万水川と穂高川の間の川、
あの惚れ惚れするほど美しい世界を漕いでみたくて。
秋の、見たこともないくらい澄んだ川の色。
水量なくて流れとしてはおもしろくはないけれど、そういう身近な大冒険をやってみたかったのでした。

朝、穂高川のほとりでドローンの練習。初っ端からすごい景色が見れて大感動。
自分の意思で動かしながらそこに写る景色を見ていると、まるで鳥になったような気持ちになりました。
そのあと、例の財布を無くしたポイントまで移動して、川の様子を確認がてら、またドローンを飛ばしたところ、
またしても大事件。電池がなくなり気味で戻ってこようとしたドローン君が、木にひっかかってしまった、、!
いろいろ苦心したけれど全くダメで、一旦家に帰って道具をたくさん持って再チャレンジ。
かなりの苦闘ののち、ようやく釣り上げました。ヒヤヒヤしたけど今となっては妙に楽しかった。

そんな感じで時間がなくなってしまって、川を漕ぎ始めたのはちょっと日が傾きかけたころ。
とっても久しぶりの穂高川。秋の日差しがやたら美しくて、うっとり。
フネのない寺田は川沿いを一緒に自転車で走って、お互い写真を撮りあったり。こういう遊び方も結構おもしろいなあ。
その後、私の漕いでみたい小さな水路に横移動して、ドローンで撮影したりしました。
通りかかったお散歩中のおばさまたちが、あらー楽しそうね、と興味深そうに私たちを見ていたり。
すぐに穂高川にまた合流して、しばらくのんびり漕いだあと、穂高川と万水川の間の川にまた横移動。
川を漕いでいると、すぐ横に別の流れがあることが全然わからないんだけど、横移動してみるとすごくよく地形がわかって面白い。
そんなかんじでやんちゃに遊んで、最後にいつもの龍門渕公園に着く頃には、すっかり夕焼けでした。

ご近所の大冒険。やっぱり安曇野っていいなあと、しみじみ思った1日でした。

20181205072507679.jpeg
201812050726465c1.jpeg
201812050728546ba.jpeg

穂高川147号線付近

龍門渕公園

20181205072348edc.jpeg
201812050723495a5.jpeg
20181205072351276.jpeg
201812050724050ef.jpeg
20181205072407bcf.jpeg
20181205072408d54.jpeg
201812050724109e8.jpeg
201812050724219f9.jpeg
20181205072422262.jpeg
2018120507242417f.jpeg
20181205072425701.jpeg
20181205072436884.jpeg
2018120507243792b.jpeg
20181205072439b94.jpeg
20181205072440993.jpeg
201812050724532cb.jpeg
20181205072455e20.jpeg
20181205072455618.jpeg
2018120507245563a.jpeg
20181205072507679.jpeg
20181205072509441.jpeg
20181205072510e93.jpeg
201812050725127de.jpeg
201812050725235fd.jpeg
2018120507252527a.jpeg
20181205072526d96.jpeg
20181205072528c8e.jpeg
2018120507254107a.jpeg
20181205072543ed5.jpeg
20181205072544674.jpeg
2018120507254698b.jpeg
20181205072556072.jpeg
20181205072558b29.jpeg
20181205072559e28.jpeg
201812050726014cf.jpeg
20181205072613931.jpeg
20181205072614c43.jpeg
2018120507261586d.jpeg
20181205072617410.jpeg
20181205072627147.jpeg
20181205072629d25.jpeg
20181205072630e16.jpeg
20181205072632dde.jpeg
201812050726431fd.jpeg
20181205072644f9f.jpeg
201812050726465c1.jpeg
20181205072647e57.jpeg
20181205072658e59.jpeg
20181205072700665.jpeg
20181205072701289.jpeg
2018120507270379a.jpeg
201812050727164a4.jpeg
20181205072718e8e.jpeg
2018120507271972d.jpeg
201812050727215f0.jpeg
20181205072734d40.jpeg
201812050727366f1.jpeg
20181205072738d30.jpeg
20181205072739fa8.jpeg
201812050728335ba.jpeg
20181205072834239.jpeg
20181205072835e1b.jpeg
20181205072836759.jpeg
20181205072851aa3.jpeg
201812050728535f7.jpeg
201812050728546ba.jpeg
20181205072855c81.jpeg
20181205072908649.jpeg
201812050729095bb.jpeg
201812050729096cb.jpeg
201812050729113fd.jpeg
20181205072921bfb.jpeg
20181205072923d18.jpeg
20181205072924683.jpeg
20181205072926497.jpeg
201812050729404a3.jpeg
20181205072941a11.jpeg
20181205072943986.jpeg
20181205072944981.jpeg
20181205072957cd0.jpeg
2018120507295808e.jpeg
20181205072958a32.jpeg
20181205073000a32.jpeg
2018120507301152e.jpeg
201812050730129a9.jpeg
20181205073014311.jpeg
201812050730156df.jpeg
201812050730250c7.jpeg
20181205073027549.jpeg
201812050730283a8.jpeg
20181205073030550.jpeg
201812050730407a3.jpeg
20181205073042c13.jpeg
2018120507304360b.jpeg
20181205073045e2d.jpeg
20181205073053654.jpeg
20181205073055bbb.png
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply