日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

長良川キャンプツアー 1日目 2018年10月27日

サニーエモーションさんのキャンプツアーで初めての長良川へ。
長良川はずっと憧れの川でした。
今年は予定がなかなか合わずサニエモさんツアーはとても久しぶり。
集合して久しぶりに会ったガイドの柴田さんは相変わらずの良い笑顔。
でも前日にかなり雨が降って、予想外の大増水。
もともと激しめの川がさらにパワフルになっているので、
あまり上流には行かずちょうどよく楽しめるところを漕ぐ、とのこと。
場所によってはかなりえげつないことになっているらしい。
そんな雰囲気と初めての川にすごく緊張していました。

漕ぎ始めから本当に凄いパワーの瀬。
先に見てたらみんな行かなかったでしょ、と柴田さん。まあ、たしかに、、
恐さはあるもののめちゃくちゃ楽しくて、緊張しているけどわくわくドキドキして、
とても刺激的な川下りでした。
それなりに進んだ頃、長い瀬のところをみんなでスカウティング。
流れが速い上にホールが連続しているので、どこをどう漕ぐか上手い人のを見ながら考えて自分も挑戦。
最初のホールを越えるところまではうまくいったものの、次のホールを避けれずにつっこんでしまってあっさり沈。
自分のパックラフトがどんどん流されて行くのを見ながら、ああツアーで良かったと妙に冷静に思いながら、
とりあえずエディに向かって泳いで上がりました。私のパックラフトは確保してくれていて、感謝感謝。

ほっとしてフネの方に歩いていると、次に漕いでいた人が沈して柴田さんのボートに掴まって流されている。
けっこうすごい速さで流されて、ロープが飛んで、いろいろわちゃわちゃ。
私は自分のフネのところまで渡渉するのに必死でよく見ていなかったんだけど、大変だったみたい。
パドルもなくなってしまったらしくて、この日の川下りはここで終了。
少し漕ぎ足りなくて残念だったのだけれど、乗れないと思っていた長良川鉄道に乗って移動できて、
それがものすごく楽しかったのです。ローカル線大好き。
川も大好きだけれど、パックラフトを畳んで電車に乗るとか、いかにもパックラフトらしい遊び方は、
思い出に残る満足感、臨機応変で自由な感じがとても良かったです。

夜は焚き火を囲んでキャンプ。
車を近くに置けたので、私はいつも家で使っているロッジと、焚き火での愛用アイテムホットサンドメーカーを使っていろいろ料理。
焚き火料理楽しい。みんながお腹いっぱいになるまでつくり続けて、私も満足。
そのあとはひたすらのんびりおしゃべりをして、気が付いたら3時過ぎ。
焚き火って罪なやつです。
心地良くて離れられないんだもん。ついついずっと側に居てしまうのだ。
とても楽しい夜でした。そしてひっそり36歳になりました。
焚き火を囲みながら誕生日を迎えるなんて、最高だなあ。

2日目に続く

20181118102214294.jpeg
201811181023285ef.jpeg
2018111810262360b.jpeg

10:20 高砂遊遊ふれあい広場

12:20 大矢駅付近

2018111810183231c.jpeg
201811181018459a2.jpeg
20181118101847bfb.jpeg
201811181018485be.jpeg
20181118101850a9c.jpeg
201811181019031dd.jpeg
20181118101904c37.jpeg
20181118101906929.jpeg
2018111810190750a.jpeg
201811181020160b4.jpeg
201811181020172c0.jpeg
201811181020199c6.jpeg
201811181020205c8.jpeg
20181118102059135.jpeg
201811181021003be.jpeg
20181118102102fde.jpeg
20181118102103ea2.jpeg
20181118102130e41.jpeg
20181118102132227.jpeg
20181118102133aa3.jpeg
201811181021358f5.jpeg
201811181021510fb.jpeg
20181118102152973.jpeg
20181118102154e98.jpeg
201811181021552f5.jpeg
201811181022126c9.jpeg
20181118102214294.jpeg
20181118102215992.jpeg
20181118102216d47.jpeg
20181118102231141.jpeg
2018111810223231b.jpeg
20181118102234642.jpeg
20181118102235d1f.jpeg
20181118102248f26.jpeg
20181118102249bfa.jpeg
2018111810225162a.jpeg
20181118102252229.jpeg
2018111810230502b.jpeg
2018111810230718d.jpeg
20181118102308a4c.jpeg
201811181023105d0.jpeg
201811181023238fb.jpeg
20181118102325b44.jpeg
20181118102326f6c.jpeg
201811181023285ef.jpeg
201811181023387af.jpeg
20181118102339fc3.jpeg
20181118102341ef1.jpeg
20181118102342da3.jpeg
2018111810235302e.jpeg
201811181023558f0.jpeg
20181118102356a77.jpeg
20181118102358291.jpeg
201811181024100fe.jpeg
20181118102412536.jpeg
20181118102413fb5.jpeg
20181118102415bbf.jpeg
20181118102431560.jpeg
201811181024330ff.jpeg
20181118102434922.jpeg
20181118102436bb9.jpeg
201811181025268e5.jpeg
20181118102528253.jpeg
20181118102529303.jpeg
2018111810253137b.jpeg
20181118102544099.jpeg
20181118102546f19.jpeg
201811181025471fd.jpeg
20181118102548dc5.jpeg
20181118102603286.jpeg
20181118102604772.jpeg
20181118102606191.jpeg
201811181026076f1.jpeg
20181118102618fd4.jpeg
201811181026203f0.jpeg
201811181026223f6.jpeg
2018111810262360b.jpeg
201811181026442f8.jpeg
20181118102645b96.jpeg
20181118102647538.jpeg
20181118102649f76.png
20181118102651da0.png
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply