日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

知床エクスペディション 6日目+α 2018年9月21〜23日

知床、ついに最終日。

前日カメラの電池が切れてしまって、
携帯も水没して壊れてしまったので、
この日の写真は夕方車に戻るまでの間は全部みなさんからいただいたもの。
自分で写真を撮っていないと、びっくりするくらい覚えていないものですね。
朝起きたらまたクマがいて、クマを眺めながら寝ぼけ顔で歯磨きをしたり。
ふつうだったらありえない状況も、なんだかとても慣れてきてしまった。

前の日、ペキンの鼻で鳥居を塗って新谷さんと写真を撮ってもらったあたりで、
私はもしかしたら人生初かもしれない「満足」を味わったので、
最終日のこの日はもう、何かを受け取ろうとすることもなく、
ただただぼんやりと、楽しそうなみんなを眺めながらゆったりと漕ぎ、
旅がもうすぐ終わってしまう寂しさでいっぱいで、でも気持ちはとても晴れやかでした。

ペキンの鼻から相泊港へ。
相泊に着くころ、陸地に数人の人間が歩いていて、
「わー!人間の群れだ!」と思ったのだけよく覚えています。
思えば人には出会わずヒグマにたくさん出会ってきた日々。
人間がいることを異質に感じるほど、社会と隔離された毎日でした。

ついに相泊に到着して、新谷さんがみんなで写真を撮ろうと言って、ゆきえさんが撮ってくれました。
そんなこと言うのは珍しいんだって。
最後のほう、新谷さんはしきりと、「今回は良かったなあ〜」と言っていて、
それは天気に恵まれたことや、メンバーがみんな良い人だったこととか、いろいろあるんだろうけど、
何十回とやってきた新谷さんの知床の歴史の中でも、すごく良い回に参加できたんだなという気がして、
とても嬉しかったのでした。

たしかに、思い返せば空はいつも青く、知床らしい厳しい海を体験できる日もあり、
毎日が今まで知らなかったことの連続で、この上ない素晴らしい日々でした。
来てた人たちは本当に全員良い人で、それがいちばん良かった。
「全員と仲良くなる」をこっそり目標としていて、毎日夜とか朝とか、今日はこの人としゃべる!と決めて、
じっくり話をするようにしていました。それは結構達成できたと思います。
最初はスゴイ人たちすぎて怯んだけど、話せばみんなとても気さくで良い人、せっかくの縁を大事にしたくて。

そんな感じで無事に終わった知床エクスペディション。
予定より1日早く終わったので、予備日はウトロで観光。夜は宴会。
新谷さんが歌う歌う。みんなで熱唱したりして、熱くて楽しい夜でした。
最終日は知床民族博物館へ。
そして飛行機で帰るみんなとはここでお別れ。
集合写真を撮って、みんなと握手して、車を見送ったあとは女の子たちみんな号泣でした。

こんなに長い時間、初めて会った人たちと一緒に旅をするなんて、想像もできなかった体験でした。
だんだんと生まれてくる一体感と仲間意識。助け合ったり気にしあったり。
人間て、やっぱりいいなあ。
ああ知床、楽しかったなあ。
一生に一度と思ってたけど、また行きたいと強く思ってしまいました。
でもこれほどの旅は、もう二度とないんじゃないかな。一生の宝物です。

20181107063341c08.jpeg
20181107063613726.jpeg

ペキンの鼻

相泊港

20181107063248cfe.jpeg
20181107063249d27.jpeg
20181107063251811.jpeg
20181107063252014.jpeg
20181107063308bdd.jpeg
20181107063310f6d.jpeg
20181107063311e6e.jpeg
201811070633120c5.jpeg
20181107063323af4.jpeg
201811070633258a0.jpeg
20181107063326676.jpeg
20181107063328438.jpeg
2018110706333900d.jpeg
20181107063341c08.jpeg
2018110706334212f.jpeg
2018110706334476e.jpeg
20181107063353ca7.jpeg
2018110706335514f.jpeg
2018110706335642a.jpeg
20181107063358bb1.jpeg
20181107063412689.jpeg
20181107063414894.jpeg
20181107063415262.jpeg
201811070634178f4.jpeg
20181107063430fc6.jpeg
20181107063432760.jpeg
20181107063433d71.jpeg
2018110706344491a.jpeg
20181107063445f0d.jpeg
201811070634477bd.jpeg
201811070634488e6.jpeg
20181107063500093.jpeg
201811070635029cc.jpeg
20181107063503d7b.jpeg
20181107063505c01.jpeg
201811070635224ee.jpeg
20181107063524805.jpeg
201811070635255aa.jpeg
2018110706352742d.jpeg
201811070635386ec.jpeg
20181107063539996.jpeg
20181107063541ba3.jpeg
20181107063542b87.jpeg
201811070635544b7.jpeg
20181107063556100.jpeg
20181107063557f81.jpeg
20181107063559818.jpeg
201811070636103dd.jpeg
201811070636112d2.jpeg
20181107063613726.jpeg
20181107063614b5c.jpeg
20181107063716607.jpeg
20181107063717d7b.jpeg
20181107063718b87.jpeg
2018110706372005d.jpeg
20181107063730383.jpeg
2018110706373298f.jpeg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply