日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

知床エクスペディション 3日目 2018年9月18日

知床3日目。
前日の疲れが残っていて多少だるい、ウェット濡れてて着替えたくない、
などなどの苦難を乗り越え着替えてテントの外に出ようと思って顔を出すと、
新谷さんがみんなに呼びかけ。
「今日は良くない風が吹いているからここに停泊します」

なんと。漕がないってことか。
ああ、着替えなければよかった、もっとダラダラ寝てればよかった、、!
でもこの落合湾は本当に素敵な場所だったので、1日居られることに早くもウキウキして、
もう一度着替え直して、朝ごはんをいただき、のんびりお散歩。
ずっと海にいたけど海をじっくり見つめる時間はなかったので、とても良い朝の時間でした。
朝日を浴びてキラキラする海。浅瀬をひたすら散歩して、釣りをしている山さんのところに歩いて行って、
釣れた瞬間に喜んで駆け寄ったら、穴にぼちゃーん。
落とし穴にハマった気分。ポケットに入れていた携帯が水没してしまいました。
落合湾は浅瀬の方まで歩けばちょっとだけ電波が入ると聞いて、ちょっとメールとかしたかったのだけれど。
ただただ水没させただけで終わってしまいました。

気をとりなおしてびしょ濡れの服を着替えたら、崖の上に行くよ、とのこと。
新井場さんがみんなを案内してくれて、崖を登って上までお散歩。
崖の上にはクマがよく出るらしいので、単独行動は厳禁とのこと。
上に登ってみんなのテントを見下ろした風景が忘れられない。
ああこんなところに泊まっているんだな。
圧倒的自然の中のテントやシーカヤックは、なんだかとても可愛らしく、カラフルで美しい。
上の世界は風が気持ちよくて、みんなで写真を撮ったりおしゃべりしたり、ゆっくり過ごして戻りました。

帰ったら釣り組が大漁。すごいすごい。
捌く作業をみんなでやって、私も買ったばかりのリバーナイフで鱗取りに参戦。
五十嵐さんがまたお刺身にしてくれて、釣りたて捌きたてのソイの美味しかったこと。
捌き方も教えてもらって、五十嵐さんが持ってた真切り包丁がすっかり欲しくなってしまいました。

夕方、新谷さんがラジオを聞いて天気図を書くのをずっと見ていました。
電波が届かなくてもラジオは聞ける、天気図が書ければ風がどうなっていくかわかる、
そうやって天気を読まないと安全に海に出れない、特に知床のような厳しい海には。
新谷さんを見ていると、いかに長いことこの海と向き合ってきたかが良くわかります。

この日の夜は酢豚。大きな豚の塊肉を炒めて、またまた贅沢な食事ができていくのを、
焚き火の前でずっと眺めていました。

4日目に続く

2018103018282892a.jpeg
20181030182941213.jpeg
20181030182942c35.jpeg
20181030182945bbf.jpeg
20181030183134e8b.jpeg


落合湾にて停泊


20181030182727d18.jpeg
20181030182729979.jpeg
2018103018273035b.jpeg
20181030182732323.jpeg
201810301827445d5.jpeg
201810301827452ed.jpeg
2018103018274689f.jpeg
201810301827484d3.jpeg
20181030182810bdf.jpeg
20181030182811871.jpeg
2018103018281237b.jpeg
20181030182814be5.jpeg
2018103018282892a.jpeg
20181030182830288.jpeg
2018103018283132c.jpeg
201810301828336d6.jpeg
20181030182848ea3.jpeg
20181030182850206.jpeg
20181030182851b17.jpeg
20181030182852da3.jpeg
2018103018292217a.jpeg
20181030182923a55.jpeg
20181030182925661.jpeg
20181030182926866.jpeg
20181030182941213.jpeg
20181030182942c35.jpeg
20181030182944bd3.jpeg
20181030182945bbf.jpeg
20181030183020292.jpeg
201810301830214d6.jpeg
20181030183023d41.jpeg
20181030183028d41.jpeg
201810301831054a6.jpeg
201810301831060f9.jpeg
2018103018310711d.jpeg
20181030183109797.jpeg
20181030183130bc4.jpeg
20181030183132d1d.jpeg
20181030183133273.jpeg
20181030183134e8b.jpeg
20181030183208627.jpeg
20181030183210872.jpeg
20181030183211301.jpeg
20181030183213fc1.jpeg
201810301832337aa.jpeg
201810301832358e2.jpeg
20181030183236f31.jpeg
20181030183238c8e.jpeg
20181030183259bec.jpeg
20181030183300973.jpeg
20181030183302e76.jpeg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply