日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

知床エクスペディション 2日目 2018年9月17日

知床2日目。
この旅の中で一番天気が良く、海がとても美しかった日。
青空を映す、うっとりした凪の海。
海をじっくりこんなに味わったのは初めてでした。
そして、全行程で最も長距離漕いだ日。20〜30キロくらい?
朝イチから漕いで、午後までしっかり漕いで、もうヘトヘトでした。

たくさん漕いだだけあって、この日は見所がたくさん。
まずはカムイワッカの滝。
細い滝が何本も集まった美しい滝を、海からのんびり眺めて過ごしました。

しばらく漕ぎ進んだ先で上陸して少し休憩したあと、
いよいよ知床半島ウトロ側の難所、ルシャ川河口付近へ。
この辺りは知床岳と硫黄岳の狭間の谷で、羅臼側からの風の通り道になっていて、
付近がベタ凪でもここだけは強風が吹き荒れたりする場所だそうで。
ちょっと緊張しながら進んだものの、あっけないほどの凪続き。
こんなのそうそうないよ、とのことで、一安心。
そこから大きな19号番屋のあるあたりは河口付近だけあってずっとヒグマがちらほら出てきました。

またしばらく漕いで、お昼を食べたあとは、カシュニの滝へ。
高いところから直接海に降り注ぐ大きな滝。
ここでみんな漁師ガッパを着込んで滝に突っ込み、滝の風圧で吹っ飛ばされそうになりながら必死で漕ぎ、
びしょ濡れになって出てくるという楽しい遊びをしました。

ひとしきり遊んでまた漕ぎ進み、漕ぎ疲れてきたころやたら雰囲気のある断崖絶壁の中に進んでいく、、
進んで行く先はまるで異世界で。
海を覗くとカラフトマスがそこかしこに泳いでいて、ウニがそこらじゅうに張り付いていて、
なんだここ、すごい場所入ってきちゃった!というかんじ。
しばらく進むとなるほど小さな河口がありました。
海の生命が集中する場所。すごく神秘的でもあり、なんとも言えない雰囲気でした。

その場所からもう少しだけ進んで、もう疲れてヘトヘトだーって頃にようやく上陸。
通称落合湾と呼ばれる湾に上陸。
ここがまた素晴らしく素敵な場所で、みんなで夕焼けを眺めたり、散歩したりしながら日が暮れるまでの時間を楽しみました。
この日のごはんはスパイスカレー!
鶏肉とキクラゲがたっぷり入った贅沢なごはん。
たくさん漕いだからお肉が美味しくて美味しくて。
また焚き火を囲んで、ゆったりとした夜を満喫しました。
普段はあまり飲まない私も、ワインがとても美味しく感じました。

3日目に続く

20181025070152c1b.jpeg
20181025070519847.jpeg
201810250706055bb.jpeg
20181025070640633.jpeg

07:35 カムイワッカの滝の少し手間の湾 出艇

07:55 カムイワッカの滝

09:50 小休憩上陸
10:00

10:20 ルシャ川河口号番屋まで熊が出続ける

10:35 19号番屋

11:10 滝と番屋

11:40 断崖絶壁の入り組んだところを越えたあたりの湾で上陸、昼食
12:45

12:55 カシュニの滝
13:10

13:30 廃墟の番屋

14:30 河口でカラフトマスの遡上を見る

15:20 入り組んだ断崖絶壁の奥の河口でカラフトマスの遡上を見る

15:45 落合湾上陸

※ドローン画像は倉岡裕之さん撮影

20181025064933e69.jpeg
201810250649349a2.jpeg
201810250649360ad.jpeg
20181025064937e91.jpeg
2018102506495121a.jpeg
20181025064952f9e.jpeg
20181025064954d87.jpeg
20181025064956314.jpeg
2018102506501394f.jpeg
2018102506501545d.jpeg
20181025065016a63.jpeg
20181025065017539.jpeg
20181025065044974.jpeg
20181025065046a97.jpeg
201810250650473d4.jpeg
2018102506504932a.jpeg
20181025065104162.jpeg
20181025065105489.jpeg
20181025065106e87.jpeg
20181025065108957.jpeg
201810250651298af.jpeg
20181025065130bc9.jpeg
20181025065132763.jpeg
201810250651331ba.jpeg
201810250652372d9.jpeg
201810250652397f5.jpeg
20181025065240a4d.jpeg
201810250652428aa.jpeg
20181025065326b5b.jpeg
20181025065328a8c.jpeg
201810250653290cb.jpeg
20181025065330603.jpeg
2018102506541010c.jpeg
20181025065441219.jpeg
201810250654417e8.jpeg
2018102506544208d.jpeg
201810250656179b6.jpeg
2018102506561812b.jpeg
2018102506561935c.jpeg
20181025065621bc7.jpeg
20181025065836fab.jpeg
2018102506583641c.jpeg
201810250658371f0.jpeg
20181025065839b78.jpeg
2018102507010801d.jpeg
20181025070109ae4.jpeg
20181025070110e3d.jpeg
2018102507011216a.jpeg
20181025070150f56.jpeg
20181025070152c1b.jpeg
20181025070153b7a.jpeg
20181025070154949.jpeg
20181025070208457.jpeg
20181025070210650.jpeg
20181025070211126.jpeg
2018102507021347e.jpeg
20181025070240ce0.jpeg
20181025070241ce5.jpeg
20181025070242444.jpeg
20181025070244a88.jpeg
20181025070422161.jpeg
201810250704231f0.jpeg
20181025070425d0f.jpeg
20181025070427604.jpeg
20181025070445179.jpeg
201810250704465cd.jpeg
20181025070447cce.jpeg
2018102507044989d.jpeg
20181025070500cd1.jpeg
20181025070502fc3.jpeg
20181025070503f2c.jpeg
20181025070505097.jpeg
20181025070517bf5.jpeg
201810250705181d5.jpeg
20181025070519847.jpeg
201810250705211a0.jpeg
20181025070532ace.jpeg
2018102507053319f.jpeg
20181025070535234.jpeg
20181025070536cf8.jpeg
20181025070547c33.jpeg
2018102507054805a.jpeg
2018102507055007b.jpeg
20181025070551747.jpeg
20181025070603a54.jpeg
201810250706055bb.jpeg
20181025070607b3c.jpeg
201810250706082ea.jpeg
201810250706250db.jpeg
20181025070627cc5.jpeg
20181025070628e3b.jpeg
201810250706305e5.jpeg
20181025070640633.jpeg
2018102507064230f.jpeg
20181025070643456.jpeg
201810250706459b6.jpeg
201810250707020aa.jpeg
20181025070703fb5.jpeg
201810250707042d6.jpeg
20181025070706729.jpeg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply