日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

高瀬川ダウンリバー 2018年7月16日

海の日の三連休最後の日。
すっかり真夏の暑い安曇野。朝起きて散歩したら、山が綺麗。空が青い。
北海道の余韻は残りつつも、さすがにちょっと遊びたくなってきた。
山に行くほどのエネルギーはなかったので、近場の川に行くことにしました。
1人では行ったことがない高瀬川。安曇野でいちばん好きな川。
大雨の後だったから不安もあるので、なるべく怖くなさそうなセクションへ。

1人で行く場合、車でゴール地点まで行って、
川道具一式入ったバックパックを背負って自転車でスタート地点まで。
春はこれがとても気持ちよくて楽しかったのだけれど、
夏になってみたら、これがもう、暑い暑い。
熱中症になりそうになりながらも、高瀬川の左岸道路はやっぱり気持ちがいい。
左には川、右には田んぼ、遠くに山、暑いけど風景は最高。風景は最高だけど暑い。やっぱり暑い。
そういえば暑さにとても弱いんだった。
毎年この季節、山で思い知るのです。
どんなに歩いても大して疲れないけれど、暑いだけですぐに疲れる。
暑さのバテはシャリバテと違ってすぐに治らない。暑さに身を置いてはダメなのだ。
夏の川は早朝がいいなあ。暑くなる前に自転車は終わって、川に出ちゃえば涼しいから。

そんなことを考えながらようやくスタート地点に到着。
暑くてしばらく身動きとれず、日陰で休憩、芝生でごろごろ。
まあ1人だし、マイペースすぎる過ごし方も許されるのが気楽。
ようやくパックラフトを膨らませて、川へ。
あれ、川、こんなに遠かったかな。
去年はもっとすぐに川に出れた気がするけど、流れが変わったのかな。

川に着くなり、パックラフトに水をかけて冷やすよりも先に、自分を川にザブン。
涼しい、あー涼しい。川最高、冷たくて気持ちいい。
一気にテンションが上がって漕ぎ始める。
川の色がいつもと違う。いつもはすごく綺麗な独特の色なのに、
この日は茶色く濁ってる。大雨の影響、まだ色濃く続いてるみたい。
ちょっと緊張しながら漕ぎ進む。
川の雰囲気がいつもと全然違ってとても野生的。
川って面白いなあ、変化の振れ幅がすごい。同じ川とは思えない。
ほぼ初めて来た川という感じで、よく先を見て、わからなければ降りてスカウティングする。
この日はスプレースカートを付けずに行ったので、上陸しやすい。
気軽にひょいひょい降りて、様子を見て、ほわっと風景を見て休憩して、また漕ぐ。
なんかこの感じいいなあ。山だとついつい先を急いじゃうから立ち止まれなくて。
それでも先へ先へ進みたい気質は変わらず、思ったより早く漕ぎ終わってしまうのだけれど。

安曇野の川でいちばん魅力的だと思うところ、犀川の合流部。
犀川、万水川、穂高川、高瀬川が合流して犀川になって新潟方面へ流れていく。
この、いろんなところからできた川が合流する場所、地図で見てもなんだかすごいし、
山から見下ろすともっとすごい、特別なパワーを感じるのだけれど、
パックラフトに出会って川に興味が出るまでは、安曇野にいても全然意識していませんでした。
川がたくさんあるなあと思っていた程度で。
なにか1つのことに強く興味を持つと、派生していろいろなことを学べるので、そういうのが楽しいですね。
身近にあるものの魅力を知らない、という気づきもまた、とても大きかったです。

そんな犀川合流部。いつも高瀬川だけエメラルドグリーンの綺麗な色でほかの川との色の対比が面白いのだけれど、
この日は圧倒的に高瀬川だけ茶色く濁っていて、それもまた、特別感があって面白かったのでした。
結構くっきりと色が違って、いつのまにか混ざっているのです。
とにかくすべてが新鮮で、わくわく進んでいるうちにあっという間にいつもの公園へ。
特に危険な場所もなく、楽しいひとときでした。
高瀬川が大好きなので、今年はなるべくたくさんこの川で漕いでみたいと思います。
次はもう少し上流から入ってみようかな。

夕焼けがとても綺麗でした。
広い空と北アルプス、つくづく贅沢な日常です。

20180725211814eb8.jpeg
20180725212017058.jpeg

雪捨て場

龍門渕公園

20180725211718d5f.jpeg
20180725211719161.jpeg
20180725211720b51.jpeg
20180725211722886.jpeg
20180725211734acf.jpeg
20180725211736be5.jpeg
201807252117377d6.jpeg
20180725211738f76.jpeg
20180725211809b40.jpeg
20180725211811680.jpeg
20180725211812820.jpeg
20180725211814eb8.jpeg
20180725211843ceb.jpeg
20180725211845fdf.jpeg
201807252118466a4.jpeg
20180725211848420.jpeg
20180725211900a01.jpeg
20180725211902e0e.jpeg
20180725211903f35.jpeg
201807252119056a0.jpeg
2018072521192690d.jpeg
201807252119287e9.jpeg
201807252119293d9.jpeg
20180725211931119.jpeg
20180725212013ae0.jpeg
201807252120144b2.jpeg
201807252120167a0.jpeg
20180725212017058.jpeg
20180725212032354.jpeg
20180725212034f00.jpeg
2018072521203548f.jpeg
20180725212037183.jpeg
20180725212049028.jpeg
2018072521205002d.jpeg
2018072521205276d.jpeg
201807252120538d4.jpeg
20180725212115721.jpeg
20180725212116c91.jpeg
201807252121175fc.jpeg
20180725212118599.jpeg
2018072521214538b.jpeg
20180725212147d8b.jpeg
20180725212148ad2.jpeg
20180725212150e37.png
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply