日々旅遊ぶ

ARTICLE PAGE

大王わさび農場 2018年7月15日

北海道から予定よりも早く帰って来たので、
珍しくフルで空いていた海の日の連休。
天気予報は連日晴れ。去年まで毎年、海の日の連休の悪天候に人生振り回されていたのに、、
そんなときに限ってあまり山にいく気にはならず、家にいました。
朝と夕方ピアノを弾いて、溜まった仕事や勉強をこなして、片付けをしたりしているだけで癒される。
東京にいるときは旅から帰るととても残念な気持ちになったものだけど、
癒される、癒される、居るだけで癒される。安曇野はやっぱりすごい。

そんな「家にいたい病」が発動して、川仲間が安曇野に遊びに来ていたのに、
なんとなく合流できずにいました。
でもせっかくだから顔見にいこうというのと、いつもは川から見ているわさび園から、
パックラフトに乗っている姿を見てみたくて。どんな風に見えるのかな。
水車小屋のある方に行くと、いたいた、お2人。いいなあ、気持ち良さそう。
川の水、綺麗だなあ。見たことないくらい透き通ってる。
ちょっと羨ましくなりつつ、わさび園をお散歩。
ものすごく暑いけど人はたくさん。さすが安曇野の人気スポット。
冬に散歩したの楽しかったなあ。あのときはあんまり人もいなくて。
夏のわさび園は世界が青々としてキラキラしてる。
あらためていい場所だなあと思いながら、ソフトクリームを食べて帰りました。
おうちがいちばん。
この美しい風景を目の前にしても、はやく帰りたくて仕方なかったのです。

20180723211424362.jpeg
201807232114252df.jpeg
20180723211426e5f.jpeg
2018072321142798b.jpeg
2018072321144210f.jpeg
2018072321144401e.jpeg
2018072321144559f.jpeg
20180723211446a7a.jpeg
201807232114526a4.jpeg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply